県理美の強み

ココロを学ぶ授業

「毎日が、プロになるための経験する大切な時間」というコンセプトのもとに行われる
授業やイベントは、一つのことをやり遂げるたびに感じる様々な気持ちを学ぶ機会です。
KENRIBIの2年間での経験は、将来プロになった時のエネルギーになっています。

「やったね。」
その達成感が毎日のエネルギー。

コンテスト

やり遂げる大切さ。

理美容学校の学生が腕を競うコンテストは、日頃の学習と練習の成果を試すチャンスの場。技術向上、技術レベルの確認、感性の表現、作品作りなど、様々な目的を持っていろいろなコンテストに挑戦していきます。

ヘアショー

意欲的に取り組む姿勢。

ヘアショーは、2年間で学んできた技術と感性を最大限に発揮して、自分たちの力をアピールする集大成の場。一人ひとりがヘアショーのために、力を合わせ、準備を入念に行い意欲的に取り組んでいます。
ヘアショーについて詳しくはこちら

ボランティア活動

大切な奉仕の精神。

創立当時から月に1回、老人ホームなどで理美容の奉仕活動やフラワーフェスティバルでメイクやネイルを施すボランティアを行っています。多くの人と触れ合いながら、奉仕の大切さを学びます。

海外研修旅行

これからはグローバル。

海外研修旅行では、ロンドン・サスーンアカデミーでのカット技術研修などを行っております。異なる風土・文化を持つ人々との交流や体験を通して、世界を実感してほしい。外国の美しい建造物を見ることも、日本ではできない貴重な体験です。
海外研修旅行について詳しくはこちら

当たり前だけど、KENRIBIが
大切にする規則と心がけ。

KENRIBIが大切にしていることは授業やイベントだけではありません。
日々の姿勢から時間の考え方まで、当たり前のようで中々気がつかないところまで学べます。

正しい姿勢は上達への近道!

髪を切っている姿が美しいということは、基本がしっかりとしているということ。同時に、お客様が感じるあなたへのイメージアップにもつながります。焦らず基本をしっかりと学ぶことが、上達への近道です。

掃除の時間も授業の一環!

サロンではまず掃除から始まります。高い技術力を提供するだけでなく、清潔なサロンでお客様をお迎えすることも大切です。だからこそKENRIBIでは、掃除の時間も重要な授業の一つだと考えています。

遅刻厳禁!時間を守る社会人に!

将来プロとして働く以上、時間にルーズでは仕事になりません。KENRIBIでは遅刻は欠課となります。少し厳しい気もしますが時間を守るということは、社会に出てからも最も重要な基本です。