学科案内

通信科コース〈専攻3年制〉

自分のペースで実力を磨き
国家資格取得をめざす。

実技を中心としたスクーリングで基本技術をみがき、分かりやすいテキストと添削指導で知識をつける。
サロンなどで働きながら、「理容師・美容師国家資格の取得」をめざします。
経験豊かな講師によるしっかりとした指導力とサポート力で、キミをプロの道へと導きます。

315時間の対面授業/万全の国家試験対策/経験豊かな講師力/国家資格の取得

働きながら、時間を有効活用!
きめ細かいフォローで強力バックアップ。

サロンで働いたり、腕を磨いたりしながら理美容師の国家資格を取得したい。本校では、そんな思いを持った方のために、通信科を開設しています。
通信科では、本校の指定日に登校して実技を中心とした指導を受けるスクーリングと、日本理容美容教育センターに課題レポートを提出し添削指導を受ける学習の二本柱で、国家試験に備えます。スクーリングは、学生が働きながら学べるよう、1・2年次は春と夏、3年次は夏に集中して行います。テキストも、自分でしっかり学べるよう、参考資料を豊富に付けているのが特長です。
国家試験は、法定履修時間のスクーリングをクリアしないと、受験することができません。このため、学生が仕事と学業を両立できるよう、万全の体制で学生をサポートしています。

カリキュラム〜3年間で学ぶこと

1
スクーリング

スクーリングは3年間で315時間。カッティングやワインディングなど国家試験の課題となっている実技の授業が中心です。独学では習得することが難しい技術を、先生の丁寧な指導で学んでいきます。

2
レポート提出

通信課程では、毎月の課題に沿って月1〜2回のレポートを提出し、添削指導を受けることが基本となります。使用するテキストは、理解すべきポイントを分かりやすくまとめてあり、効率よく学習することができます。

3
国家試験対策

国家試験の傾向を踏まえた実践的な指導で合格までサポートします。3年次では、課題となっている実技が集中して学べるよう、複数の教員がマンツーマン体制で徹底指導します。

必修課目

●関係法規・制度
理容師法・美容師法など、理容師・美容師の業務に関係の深い法令・制度の意義と内容について学びます。
●衛生管理
公衆衛生全般について勉強し、また、理容所・美容所における衛生管理、特に消毒の意義と目的を勉強します。
●理容・美容保健
皮膚、毛髪などの人体組織の構造、機能に関する科学的・系統的知識を、理容・美容技術と関連させながら学びます。
●理容・美容の物理・科学
理容・美容機器、香粧品を適正取り扱うために必要な物理や科学の知識を身につけます。
●理容・美容技術理論
理容・美容機器の正しい取り扱い方法と美容の基礎的技術を実際の作業に即して身につけます。
●理容・美容文化論
理容・美容の基礎となる美的感覚と表現力を養うため、デザイン、服飾などについて学びます。
●理容・美容運営管理
経営管理に基本を学習し、理容用・美容業における経営管理を身につけます。
●理容・美容実習
理容・美容の基本的操作を確実に身につけるとともに、これらの基本的操作を組み合わせて完成させる技術を修得します。

専門教養課目

●ヘア・デッサン・美術・メイクアップ
●理美容 カウンセリング
●理美容 モード理論
●理美容 エステティック技術
スクーリングフロー
スクーリングフロー

KENRIBIの通信課程に関する質問にお答えします!

Q

働きながら学びたいのですが知り合いに理・美容関係の人がいません。

A

全く心配する必要はありません。本校には、サロンからの求人が、広島県内はもちろん県外からも数多く寄せられています。もちろん中途採用の求人もあり、学生の希望に沿ったサロンを紹介しています。働けることに感謝の気持ちを持ち、通信課程の授業に全力投球でのぞんでください。

Q

スクーリングは
いつ行われていますか。

A

1・2年次では毎年、春と夏で各3週間集中して行います。3年次のスクーリングでは、全教員がマンツーマンで指導する密度の濃い体制で学生をサポートします。卒業前に実施される国家試験に向けて試験直前の3週間は更に集中して取り組みます。登校日は勤務先のシフトに応じてある程度は調整しますので、仕事と学業の両立が可能です。

先輩からの
メッセージ

社会人としての経験が財産になります。

働きながら国家資格取得を目指すのは大変なことではありますが、何より社会人としての経験を重ねながら勉強ができるのが嬉しいです。受け入れてくれるお店にも感謝の気持ちを忘れずにいたいですね。