キャンパスライフ

卒業生の声

活躍するステージは
広島だけじゃない。
全国で活躍する
KENRIBI卒業生がいます。

矢可部 藍
OB&OG VOICES1

変わらないのは
“もっと上手になりたい”という思い。
お客様の笑顔は
やみつきになりますよ!

2009年美容科卒業
CLEO hair international
ディレクタースタイリスト
矢可部 藍(安芸府中高校出身)
矢可部 藍

美容師は変化していくものです。カット一つにしても奥深く、終わりがありません。だからこそ今でも飽きずに楽しく続けていられるものだとも思います。学生の頃から変わらないのは、“もっと上手になりたい”と常に思っていること。この気持ちは学生でも、美容師として働き始めてからも大切なことだと思っています。 お客様を綺麗にして、笑顔になって頂けること、そして自分自身もより良い方向へ変えていけることができるのは美容師の特権です。思いっきり仕事に打ち込める、良い環境のサロンで働けている事も、私が美容師を楽しめている理由の一つです。お客様の笑顔を見たら、やみつきになりますよ!

KENRIBI時代の毎日全力は私の財産。

小さい頃からファッションに興味があり、高校生になると進路も美容師にと思うようになっていました。しっかり教わりたいという気持ちもあり、歴史も長い県理美に入学しました。授業内容が充実しており、メイクやネイル、パーソナルカラーなど幅広く、卒業後活かせる機会が広がる授業があることはとても魅力的でした。

田中 聡浩
OB&OG VOICES2

ガイダンスでの理容との出会いが
進路の決め手になりました!

2011年理容科卒業
Kazu hair
田中 聡浩 (柳井商工高校出身)
田中 聡浩

在学中に今のサロンと出会い、アルバイトを始めそのまま就職しました。学生時代は、県大会でワインディング2位、就職後も県のウィッグ、ブロース各部門で優勝しました。美容師に比べ理容師人口は少ないが、その分やりがいがあります。ぜひ、理容の良さを知り、目指す人が増えて欲しいです。

徳原茉里乃
OB&OG VOICES3

たくさんの人から受ける刺激を
ヘアスタイルに表現していきたい!

2015年美容科卒業
VOLOSスタイリスト
徳原 茉里乃 (広島商業高校出身)
徳原茉里乃

美容院には色々な職業のお客様が来るので、普段出会えない方々とのふれあいがとても楽しいですね。私は美容師という人生を選びましたが、他の人生を選んだ人から日々刺激を与えられエネルギーをもらっています。美容に限らず常に新しいものを取り入れ、自分を通じて誰かの世界が広がっていったら素敵ですよね。